日本の四季

日本の春

日本の春は、一番、気持ちのいい季節です。寒い日と暖かい日が交互にきて、少しずつ暖かくなっていきます。私が日本に来て驚いたことは、春でも、雪が降ることがあるということです。日本の気候は、とても変わりやすいですが、その中で、太陽の光とか、とてもきれいに見える時がたくさんあり、飽きることがありません。日本の四季の決まりと、実際の季節は少しずれています。春というとほんとうは1月からです。でも、日本の春というと暖かくなる、3月と4月だとおもいます。4月には桜がたくさん咲いて、卒業や入学、就職などの、生活でも切り替わりの季節です。私も、日本で初めての卒業を体験した時、とても感動しました。なぜ、春が日本の卒業と入学の季節なのか良くわかりました。夏まで、とても気持ちの良い日が続きます。私が日本で一番好きなのがこの季節です。