神明社の酉の市は毎年12月14日の大祭の日に市が立ちます。ここでは、熊手、お多福面、入り船などの縁起物が売られます。関東では、11月中の酉の日以外に熊手市やおかめ市が開かれる例がありますが、これは鳳明神を独立して祭っていないためで、神明社もこの例で大祭の日に酉の市が行われます。
前に酉の市に行ったとき、小雨でもやっているのかなと思ったらやっていなくて、残念でした。今年の酉の市にはいってみたいです。     
←前の札へ 次の札へ→
Page Top