市内の一里塚は小渕(国道四号を春日部方面から向かい、小渕南交差点を左折し、約300メートルほど行った右側)と備後(国道四号を春日部方面から向かい、備後北信号機手前の左側)にありました。一里塚は、江戸日本橋を起点として、街道に一里(約4キロメートル)ずつ建てられて旅人の目安となっていました。
意外に、住宅街の道路の真ん中にありました。よくわからない字が書いてありました。どうやって読むんでしょうか?
←前の札へ 次の札へ→
Page Top