ムクは、ニレ科の落葉樹で、蓮花院のムクは樹齢400年、幹周り6メートル、高さ27メートルの規模を誇る 県内屈指の巨木です。 六本の大枝を25メートル四方に大きく広げています。 昭和19年に県の天然記念物に指定されました。   
とても大きくて見守られている感じがしました。
←前の札へ 次の札へ→
Page Top