粕壁宿は、日光街道の20宿のうち千住から数えて第四番目の宿場でした。天保一四年(1843)当時の資料によると、粕壁宿の規模は人口3701人(男1791、女1910)で、家数773軒と記されています。これは現在の県道さいたま・春日部線沿いにあたります。
建物が、大きかったので、わかりやすかったです。   
←前の札へ 次の札へ→
Page Top