前へ
次へ

文字で検索する

春日部市の名所・史跡を最初の文字で検索します

GO!

地図で検索する

春日部市の名所・史跡を地図から検索します

GO!

地区で検索する

春日部市の名所・史跡を地区から検索します

GO!

かるた指導者から伝授された かるた大会の必勝法

その1 個人で練習する

  • すべての札を暗記して、スラスラ言えるようにしましょう。
  • 暗記できたら、あいうえお順だけでなくランダムに言えるようにしましょう。
  • 絵札をランダムに積み重ね、1枚1枚めくりながら読み札を言ってみましょう。すべての札を読み終わるまでの時間を計って、より速くより確実に言えるようにしましょう。

その2 チームで練習する

  • 1チームは3人です。それぞれ自分が死守する範囲を決めておきましょう。
  • 自分が取るべき札は確実に取れるように練習しましょう。
  • 絵札は文字で探すのではなく絵で探します。慣れると絵の方が早いです。文字の上にシールを貼って文字を隠して練習するといいですよ。
  • 読み札は上の句しか読まない。上の句だけで取れるように練習しましょう。
  • 左利きの人はメンバー2の位置に着くと札が取りやすいです。
  • チームリーダーは右の札は右手で、左の札は左手で取れるようにしましょう。
  • 札を並べながら、やく札がどこにあるかチェックしておきましょう。

その3 大会で多く札を取るポイント

  • 手は低い位置から出すようにします。高い位置からだと札までの距離が長くなるからです。
  • 取り札は1枚を1点として数えますが「やく札」がそれぞれ3枚そろった時は、10点加点になります(3枚そろわない場合は、普通の札と同じく1枚1点として数える)。
    ◎シンボル札
     て………伝統の 真心込めた 桐タンス
     ぬ………ぬかあめに 優しく咲いた 桐の花
     れ………歴史ある 小さな芸術 桐小箱
    ◎3人札
     こ………子育ては 明日の夢かけ 呑龍に(呑龍上人)
     さ………最勝院 市祖の名残す 重行公(春日部重行)
     は………母と子の 悲しさ伝わる 梅若塚(梅若丸)
    相手にやく札を1枚取られてしまったら、他2枚は絶対取られないように死守しましょう。
  • 札を取るたびに取られるたびに一喜一憂せず、すぐに次の札に向けて気持ちを切り替えましょう。
かすかべ郷土かるた大会のルール
(春日部市役所のホームページにリンクします)
Page Top