業平橋は、現在豊春小学校東側、県道さいたま・春日部線に架けられています。この橋は、明治21年に架けられたものですが、もともとは100メートルほど上流にあったもので、在原業平にちなんでなずけられました。業平は伊勢物語の主人公とされ、才気に優れ、多くの歌を残した人です。     
人が横並びで同時に、2人しか通うれなさそうな橋だったのにびっくりした。あと、橋の近くに小学校がありました。    
←前の札へ 次の札へ→
Page Top