フジは、日本最古の文献「古事記」や歌集「万葉集」にも登場することからもわかるとおり、 古くから人々に愛されてきました。 市内にある牛島の藤は、樹齢1200年以上ともいわれ、明治時代には、花房が 3メートルに達したこともあります。 また昭和55年春日部郵便局から春日部地方庁舎の車道を挟んで左右の歩道上に 約1キロメートルの藤棚が整備され、 「ふじ通り」として親しまれています。 平成19年に市の花に指定されました。
満開に咲いた藤棚の下は紫の雨が降っている感じがしました。  
←前の札へ 次の札へ→
Page Top