制作指導者より

このホームページは、春日部市立粕壁小学校パソコンクラブの有志児童が作成しました。

パソコンクラブは、2013年度より学校のホームページの1つである『子どもブログ』の更新を行っており、今年度は新たに『ホームページ作成』に挑戦しました。
テーマは『春日部』。『かすかべ郷土かるた』で春日部市を紹介します。

子ども達は、ホームページ作成の経験も知識も無いため、パソコンクラブの顧問教諭と学校のホームページを作成しているホームページプロジェクト(ボランティア)が協力しています。

みんなで46枚の絵札を分担し、取材、撮影、原稿作成、絵札のページ入力という一連の流れを子ども達の手で行いました。どの写真も子ども達自身が複数枚撮影してきた中からお気に入りの一枚を選んで掲載してあります。
子ども達の視点から見た春日部をどうぞお楽しみください。

最後に、このホームページ作成を通して、どのような仕組みでホームページができるのか少しでも理解し、児童自ら作成するきっかけになればと思っています。
                            パソコンクラブ顧問教諭 小内

私でも作れたホームページ  6年生女子Oさん

私は、インターネットを見ることが大好きで、よくゲームのホームページなどを見ています。ホームページはプロの人しか作れないと思っていたので、私のような子供でも作れると知った時はおどろきました。調べたりする作業は少し苦労しましたが、作るのは楽しかったです。私にとって良い経験になったと思います。

また作ってみたいです!  6年生男子Iさん

ぼくは、最初、自分たちでホームページを作る、なんて想像もできませんでした。「ホームページプロジェクトをやる」という時点で、とてもおどろきました。もちろん、自分一人でホームページは作れません。メンバーの力、ボランティアの方あってのプロジェクトでした。もし、自分で作るとしたら、何年かかるのやら・・・そんなプロジェクトも、無事完結しました。機会があれば、もう一度ホームページを作ってみたいです。

蚊にさされながらの取材  6年生男子Eさん

ホームぺージを作るってなった時、全く作り方が分からなかったので最初はやめようかと思ったけど、一緖にやる仲間を見て自分もがんばらなきゃなと思ってここまでやってきました。
調べる場所が豊春地区と学校の近くでだったので、お父さんの車に乗せてもらって豊春地区で6箇所、学校の近くで1箇所。無事に何事もなく大量の蚊にさされるぐらいで済んだので良かったです。そして内容を書き始めた時、行って来た感想がなかなか書けなかったけど、撮ってきた写真を見てどんどん感想が浮かんできたのでスムーズに作業が進みました。同じ6年生の中では一番遅くパニックになったりしたけど、ここまでがんばれたので本当に良かったです。

入力が大変でした  5年生女子Sさん

みんなで、作業するのが楽しかったですが、キーボードで打ちこむことが、慣れていなかったので、難しかったです。そして、うれしかったことはいいホームページができて良かったです。

やってよかった!  5年生男子Wさん

僕は、ホームページ作ることになった時は不安でした。でも、途中からやりがいを感じ始めました。そして、やってよかったと思いました。

次代を担う子ども達に期待  ホームページプロジェクトMさん

生まれた時からパソコンがあり、携帯電話があり、デジカメがある。そんな時代の子ども達はデジカメで写真を撮るのもパソコンの操作も、ちょっと教えれば簡単に出来てしまいます。
しかし、どんなにデジタル製品が揃っていても、ホームページは簡単には出来上がりません。テーマを決め、内容を決め、写真を撮影したり、記事を書いたりして素材を揃えます。
その素材を使ってどのように構成するか、 どのようにデザインするか、そこまで決まらないと制作に取り掛かることができません。
パソコンやスマホで簡単に見ることができるホームページは、見えないところに地道でアナログな作業があったのです。今回のホームページ作成の経験が、これからのデジタル時代を担う人材になるかもしれない・・・と私たち保護者ボランティアは期待しています!

Page Top