タコ釣り


タコ釣り



☆「タコ釣り」とは☆

その名の通り、タコを釣ることです(爆)
サビキよりワンランクレベルが高いですが、釣れた時の喜びはひとしおです!
タコつりは本格的にはまる人も多く、朝から晩まで釣りっぱなし、
なんと年間400匹も釣る人もいるそうです!
(なにもそこまで・・・)
頑張ってみて下さい!


☆用意するもの☆

これを用意してください
@タコ用の仕掛けAヒモBゴムヒモCヒモを巻きつける板か何か
Dカニ

タコ用の仕掛けは釣り道具屋に売っているので店員さんに聞いてみて下さい。

Cの「ひもを巻きつける板か何か」というのは、専用のものでもいいのですが
その辺の木の板でも十分なので節約しても大丈夫です。

Dカニ!?と驚かれた方もいらっしゃると思いますが、タラバガニやズワイガニで釣るのではなく
テトラポッドなどによくいるイソガニやイワガニなどですのでご安心を。
ただ、カニは意外とすばしこく、ハサミがあってつかまえづらいのと、テトラポッドに
捕まえに行くのは危険なので、他の物を代用することをお勧めします。

こだわる人の中には、なんとイセエビを使って釣る人もいるそうです!(爆)
よく釣れるんでしょうが、もったいないとはこういうことを言うのですね・・・(笑)
豚の脂身、サンマのぶつ切りなどで十分釣れます。
カニを捕まえるための仕掛けも売っているのですがエサごときに仕掛けを買うなら
サンマを買った方が安い。(今年は高いですが・・・)

「安売りでいっぱい買っちゃったけどサンマ食べきれない・・・」という時は
生のまま1/3ぐらいのぶつ切りにして、また
お肉屋さんに友達がいて、豚の脂身をただで譲ってくれるようなら(私の祖父はそうしてます)
5cm×5cmぐらいの大きさのブロックに切って冷凍しておくと、そのまま持って行ってそのまま使えます。

肉や魚やカニ・エビ・貝などなんでも食べるので、冷蔵庫&冷凍庫に鎮座している残り物を上手に活用してみて下さい(笑)


☆釣り方☆

@まず仕掛けを作ります。
ほどけると仕掛けが落下しますので・・・
タコ用の仕掛けにヒモを結び、もう片方の端は適当な板に巻きつけます。※ほどけないように頑丈に!
手は汚れます
Aタコの仕掛けにエサをゴムヒモで縛りつけていきます。大きな針に気をつけて、ほどけないようにきっちり
縛ってください。図はサンマです。
完成です
B仕掛けができました。
残った糸は板に巻きつけておいて下さい
Cいよいよ釣りに入ります!
防波堤から、足元のギリギリのところに沈めます。
エサも歩き方もカニです
Dそのままゆーーーっくり、横へカニ歩きをします。
ゆっくりですよ。

Eオモリがトントンと底についている感じを確かめながら、防波堤をひたすらゆっくりカニ歩きします。
根掛かりかと思いきや!?

Fずっと引きずっていくとき、「あれ?根掛かりかな?」という感触があれば、一応思いっきりあわせてみます。
素早くですよ!

Gあわせたら今度は素早く岸に上げます。

ジャーン!!
H釣れました!

☆釣れるもの☆

無論、タコです(笑)
ただ、まれにアナゴがかかることがあります。
アナゴはさばくのが難しく大変ですが、めったにかからないのでご安心を。


☆その他コツ・ポイント☆

タコを釣る時のポイントは、ゆっくり、ゆっくり歩くこと!
ちょっとこれだと遅いんじゃないかな、よりももうちょっと遅いくらいがちょうどいいです。

タコがかかったときの感触なのですが、魚の「ぐっぐぐぐっぐ」という動物的な引きではなく
どっちかと言うとゴミか海藻を釣ったような感じがします。根掛かりにも似ていますね。
ただ、それらとはちょっと違う、言葉で表せば・・・そうですね、「んぐうぅんにゅ」(笑)といった
手ごたえがあります。
こんなような感じがしたら、とりあえずあわせてみます。

あわせたら素早く引き上げます。なぜならタコが混乱して防波堤の壁にひっつくからです。
タコの吸盤の力はものすごく、一度壁にくっつくと大の大人が引っ張ってもはがせません。
それでも無理に引っ張ると、足は壁にくっついたままで頭だけもげて上がってきたり、
足がたったの一本しか上がってこなかったりします・・・
そのせいか、釣りあげてみると一本足がなかったりするタコもいます。
さすがに頭のないタコが釣れたことはありませんが・・・

引き上げたら、タコを地面につけてはいけません。
砂がくっついて、下ごしらえの時大変になってしまいます。
無事釣れたら仕掛けを外し、網に入れます。このとき、かまれないように注意してください。
くちばしです
タコは足の付け根にくちばしがあり(写真参照)、うかつに触るとかまれますがそれより手にからむ、からむ。
巻きつかれたら生半可な力でははがれませんし、手についた「タコ臭」もちょっとやそっとではとれません(笑)

それにタコには必殺スキル「墨」があります!
ビニールにでも入れておこうものならブッシューと墨を吐きます。
服につかないように、十分注意してください。

さて、無事に網に入れました。ここで注意しないと逃げられます。
網に入れただけでは、網の口からニョロニョロと出て行ってしまうのです。
網から出たタコは、グニョグニョと歩いて海にダイブ。
なにしろ足が8本もあるので恐ろしく逃げ足が速く、「マテマテ」なんて言っている間に
あっという間に逃げられてしまいます。

タコは足が速いだけでなく賢く器用なので、網の口をグルグルにねじっておいても
8本の足を器用にあやつってほどき、逃げます。
まったく油断もすきもならないヤツなのです。
ですから、網の口を結んで、蓋つきのバケツに入れておくことをお勧めします。


では!健闘を祈ります!



BACK